web
企業、LLP公式ポータルサイトの制作・運用・管理

企業、LLP公式ポータルサイトの制作・運用・管理

御社のホームページ制作料金をJAPAN- LLPで負担致します。

御社の魅力が伝わるホームページを制作致します。
JAPAN- LLP 加入申込みの手続を頂き、月会費をご入金頂き次第、制作に取りかかります。
契約には2年間以上のJAPAN- LLP加入が必要となります。

会員費 ¥35,000円/月 2年間の契約

・ホームページの内容変更、更新、セキュリティ、保守管理など維持管理費も全て含む料金となります。

・ホームページ制作の他、JAPAN- LLPが提供する全てのサービスをご利用頂くことができます。

※2年契約を満了せずに会員解約をされた場合は、違約金として残額分をお支払い頂きますのでご了承ください。

作ったホームページをJAPAN- LLPオフィシャルホームページ内で宣伝!
異業種が集まるJAPAN- LLP公式オフィシャルホームページ内で企業の宣伝をすることができます。

流れ

1.JAPAN- LLP加入
2.ヒアリング
ホームページ制作は10社あれば10通りの展開があります。お客様がホームページに求めるものも「販売強化」「イメージ・信頼性の向上」「事業ブランドの認知・浸透」「IR活動」「採用活動」などさまざまで、さらにお客様の業種や事業エリアによっても異なってきます。
弊社ではお客様のご要望やお考えを聞かせていただくヒアリングを「ホームページ成功のためのファーストステップ」と考えとても大事にしています。ていねいなヒアリングをおこなうことで、お客様の企業活動や社風をよく理解し、プロならではの費用対効果の高い適切なご提案ができるものと考えています。

お客様がホームページを作成するおもな目的

  • 販売メイン
  • 企業イメージの向上
  • 会社案内として
  • ブランディング
  • 事業特化
  •  

お客様がホームページでおこないたい事

    • 商品を細かく紹介したい
    • 実績や会社の出来事を定期的に載せたい
    • 会社案内のWeb版を作りたい
    • ネットで問い合わせを増やしたい
    • とにかく検索結果で上位に上げたい
    • アクセスを増やしたい

お客様が想定するおおよそのホームページスペック、作成したいページ内容とボリューム、要望する機能、などお聞かせください。

お客様のビジネスの対象

  • 法人向け(BtoB)
  • 一般消費者向け(BtoC)
  • 商材やサービスは単発型
  • 継続型

法人を対象にしたお仕事の場合
主な取引形態は決まった取引先からの受託業務、1回ごとの単発取引、官公庁入札型など
個人を対象にしたお仕事の場合
店舗型または訪問型、ターゲット層(年齢や家族層、性別)やエリア(商圏の広さ)など

その他参考にするホームページやデザインお客様の好きな他社のホームページや好きなデザイン、テーマなどをご用意します。

企画・立案

ヒアリングで共有させていただいた作成イメージをもとに、同業・競合他社のリサーチ、弊社のアイデア、過去の制作したデータとノウハウを取り入れた企画・立案をおこないます。ホームページのコンセプト、テーマ、サイト構造の設計イメージ、掲載コンテンツの中身とボリュームなどを決めていきます。

同業他社との差別化を図るコンテンツもおすすめ

また弊社では一般的なページのほかに同業他社との差別化を図る魅力的なコンテンツ作成をおすすめしています。お客様と取引先との関係を深めるもの、地域特性を生かしたもの、お客様企業をより深く掘り下げたもの、お客様の会社の魅力を引き出すプロカメラマンによる撮影(1時間26,250円~)、取引先によく伝わるコピーライティング、文章執筆など、他社とはひと味もふた味も違うホームページを作ってみませんか?

要件の確定

企画を詳細に詰めていく作業です。場合によっては再度お打ち合わせさせていただくケースもございます。
お客様の会社の魅力、同業他社と比較した強み、商品やサービスの特長をピックアップ。これまで情報誌運営や企業ホームページ作成で数多くの企業取材やインタビューをおこなって来た経験とノウハウをもとにお手伝いいたします。

決めていく内容

  • ホームページのコンセプト(目的や目標)
  • 掲載コンテンツのおおよその中身
  • サイト構造の設計
  • 使用ドメイン(新規取得の場合)
  • TOPページのおおよそのイメージ
  • ホームページの基調カラー
  • 納品・公開までのスケジュール

お客様にご用意いただくもの

  • ロゴマークや会社案内冊子、お手元にある写真素材
  • 掲載コンテンツのおおよその中身(商品紹介や企業情報、採用情報)のご提出(後からでも大丈夫です)

「ホームページ設計書(仕様書)」の作成

担当者とWebプロデューサーは「ホームページ設計書(仕様書)」の作成に入ります。「事業目的・趣旨」「ドメインやページURLなどの基本情報」「ページ構成(サイトマップ)」「ユーザー導線想定」「コンテンツ内容」がまとめられた書類で、完成までは全てこの書類をもとに制作が進行していきます。

「手書きラフデザイン」の作成

並行して担当者とWebデザイナーは手書きラフデザインの作成に入ります。弊社では今も「一枚一枚すべて手書き」でおこなっています。
・「TOPページラフ」の作成
Webデザイナーが、デザインイメージ(TOPページラフデザイン)の作成に入ります。フォトショップやファイヤーワークス、イラストレーターを使い、実際にデザインを起こしていきます。制作会社の真価が問われるクリエイティブな部分です。Webカラーもこの段階で決定いたします。

「校正に出す前の社内チェック」

お客様に提出する前に担当者、Webプロデューサー、デザイナーが、「お客様の観点」「ユーザー(閲覧者)の観点」また「サイト設計の観点」「現代デザインの観点」「プログラミングの観点」などさまざまな角度からチェックをおこない、数度のブラッシュアップを経たのちに、お客様へデザインをお送りします。

お客様への校正

TOPページデザインをご確認いただきます。1枚のJPG画像になっています。ここではホームページの骨格部分となるページ幅や全体の色調、ボタンのサイズの校正をおこない、文言や写真、イラストなど細部の変更はこの後の校正でおこないます。

各ページデザイン、コーディング、プログラミング

TOPページデザイン画像を実際に切り出して、html化(Webページ)にしていくコーディング作業に入ります。コーディングは正しくていねいな記述と見やすくシンプルなコードを書くことを心がけています。見やすいコードは結果的に検索エンジンからも良い評価を得られるようになります。Google社が制作者向けに出しているガイドラインに沿って制作しており、検索エンジン(ロボット)が訪問して来た時にスムーズに情報の受け渡しがおこなえることを視野に入れています。

お客様への校正(2回)

具体的に出来上がってきたページの校正です。テストサーバーにアップロード(新規ドメインの場合は該当サーバー)いたしますので、実際にウェブ上からご確認いただくことができます。通常は校正と校正戻しをそれぞれ2回おこないます。追加の掲載文章、写真などがございましたらお送りください。

納品・公開

いよいよ公開です。

公開後の更新・保守サポート

ツアーオンラインのホームページ制作は納品しておしまいではございません。お客様との末長いお取引を心がけて、公開後の更新や改善サポートも弊社ですべてお手伝いしています。お困りのことや不明なことがございましたらお気軽にご連絡ください。
無料のGoogleアナリティクスを使ってアクセス解析、分析をおこないましょう。自社のホームページにはどれくらいのアクセスがあって、どんなキーワードで訪問して来るのか、滞在時間はどれくらいかを分析することで、次のステップ、対策が見えてきます。
作成したお客様のデータ原本は弊社でも保管しています。半年後、1年後に修正が発生した場合、ページ追加をしたい場合もすぐに着手できますのでご安心下さい。

CONTACT US お問い合わせ