seminar
企業経営支援の各種サービス提供・サポート・セミナー

企業経営支援の各種サービス提供・サポート・セミナー

経営とは何か?

経営をやっていたら常に意識しなければならないのが、経営資源です。特に経営資源の配分を意識する必要があります。経営者の仕事えば、経営資源「人・物・金・情報・時間・知識・スキル」を最適に配分する事と定義出来ます。

常に企業が「滞り無く仕事が出来る」状態を維持していくのが経営だと言えます。その経営の元となるものが資源です。
一般的には経営資源と呼ぶ。経営資源の一つが欠けただけでも経営は成り立たなくなる。経営に必要な資源である「人」が欠ければ、「企業」が「支え無く仕事をする」状態を維持する事は難しくなる。だからこそ、経営資源の過不足を経営者は常に意識し、調整して行く必要があります。

Tに関する社内インフラや経営におけるIT戦略などもお任せください。

インターネット被害の法的対策にも精通している、IT事業部のチームが、IT関係の対策もお手伝いします。
なぜIT化する必要があるのか?なぜIT化されるのか?現代の企業を取り巻くビジネス環境は、さまざまな情報システムが導入されています。その情報システムの活用により、業務の有効性と効率性を高めることに成功した企業も珍しくありません。
現代の日本では、IT化による多くのメリットが生まれていることも事実です。
反面、ITによるデメリットも存在しています。
プログラムのミスや、セキュリティのミスなど、不祥事を起こしかねない大きなリスクに発展するかもしれません。従業員が技術に対応しきれないこともありうるでしょう。
ITは内部統制に欠かせない要素の一つです。しかし、万能ではありません。
あくまで『内部統制を効率的に推進するためのツールのひとつ』でしかないのです。
ITを利用する部分と従来型の手作業による部分を、バランスよく組み合わせて整備することが理想的な内部統制システムの作り方ともいえるでしょう。

セミナーのご案内

JAPAN-LLPでは無料でセミナーも開催しております。
資金運用や事業拡大、人材育成など定期的に経営に関する内容をセミナーにて学び、皆様の事業に生かして頂きます。
また、討論会や異業種交流会など、コミュニティを広げ繋げる場も多く用意しております。

CONTACT US お問い合わせ